竜神ナーガ 体験版 / STAY GARDEN

同人ノベルゲーム体験版。プレイ時間は2時間ほど。


汐崎裕介は大学の研究のため、龍神が忌み嫌われている地域・社園にやってきた。
図書館に向うが資料は残っておらず、途方に暮れた汐崎は龍神に関する文献を見たという女性の屋敷に泊めてもらうことになった。


昔話調のプロローグで掴みはOK。
本編に入ってもトントンっと物語が展開していくので飽きないです。
過去と現代が入り乱れた構成になっていて最初はちょっと戸惑うかも。慣れるとコレがどう絡み合ってくるのか気になるところです。
キャラもしっかりしてるし、温かみのある絵と相まって和やかな雰囲気が流れてるのが心地よいです。体験版の終わりに進むにつれ、少しづつ毒の面も見えてきてるのでどうなるかわかりませんが。
文章自体は特別悪く無いとは思うんですが、キャラの行動が唐突だったり、場面の切り替えちぐはぐだったりと1シーンの作り方に荒が目立つ。状況判断が追いつかないことがチラホラ。また「龍神」という存在が世間的に存在するのが許容されているのが説明無しで進むのも困惑しました。
とはいえ現時点では話の面白さが、様々な荒さより勝っている感じでシナリオ全体の好感度は高いです。


キャラは「龍神」のナーガがかわええ!初登場時は「龍神かわいいな、オイ!」と歓喜しました。口癖の「ほにゃ」はくるっ。
イラストはかなりレベル高いです。淡い色使いと細かな線。好みだ。


舞台は田舎町。テーマは神様、伝奇。それを過去と現在を織り交ぜながら語っていく。とよくあるパターンですが、王道がゆえに先が気になる。
荒は目立つものの、サイトの説明文とか読んでるとなかなかの作品が出来上がるんじゃないかと期待しております。