2012/09/28 石橋英子 with もう死んだ人たち (ジム・オルーク、須藤俊明、山本達久、波多野敦子etc.) OA:山本精一と5年前に終わった男たち @ CONPASS

石橋英子 with もう死んだ人たちのレコ発。
ニューミニアルバムが微妙だったんでどうしようかな〜っと悩んでたけど、対バンの"山本精一UNIT"がライブ2週間前くらいに"山本精一と5年前に終わった男たち"とバンド名を変えたのにヤラれてチケ購入。バンド名でライブに行きたくなるとかさすが山本さんやでー。


ほぼ開演時間にCONPASSに着くと……あら、人が少ない?40〜50人ほど。
ステージ前には床に座っている人多数。BEARSやShangri-laならお馴染みの光景だけどCONPASSだとちょっと新鮮。
最終的には80〜100人くらい入ってたのかな?
ナス○カーの中○さんやPIKA○CHUさんとか関西アングラの有名人もチラホラ。

山本精一と5年前に終わった男たち (西 滝太 : key、TAIQUI : drums)

約20分遅れで山本さん登場。
ん?手に持ってるのは黒ストラト!最近ついに壊れたとの話を聞いてたから見れて超嬉しい!
ただ以前より塗装が剥げてません?相当な荒療治だったのだろうか……。


最初は『水』(*1あともう一曲PLAYGROUNDからとゆったりしたスタート。ストラトはちゃんと音出てる。
3曲目の後半から一気にヒートアップして演奏が激しくなる。復活・黒ストラトはちょっと強い音を出すと強烈に自己主張しはじめるじゃじゃ馬状態。こりゃ扱うの難しいぞ。
サイケロック系統の曲調に移っていきます。BPMが上がるとTAIQUIさんのドラムがスゴかった。片手で細かいストロークを叩いて手数は多いのに流れるようなドラミング。山本さんも黒ストラトとじゃれあうように盛り上がる。西さんが冷静に下を固める。良いスリーピースバンドだ。


BPM早めで演奏された『DISCORD』ではかなり熱の入った演奏でした。特に山本さんはこれでもかと弾き倒し、最後は黙れと言わんばかりにメンバー2人にストップの合図をしてギターを高速でかき鳴らすシーンがありました。痺れた〜。


後半はゆったりな曲調に戻って行きました。山本さんがエフェクタを踏むたびにストラトの音量を調整するのが面白かった。
見所はTAIQUIさんのドラム、あと黒ストラトでしたね。久しぶりに音を聞かせてくれたストラトは荒々しい音をしてたけどそれがまた生々しくて……とても心に訴える音を出してました。


石橋英子 with もう死んだ人たち(ジム・オルーク、須藤俊明、山本達久、波多野敦子、カメイナホコ、トンチ)

プリンセス天功に近いものがあるド派手な衣装に身を包んだ石橋英子がバンドを引き連れて登場。スティール・パン奏者のトンチとクラリネット/サックスのカメイナホコが大阪限定のスペシャルメンバーとして加入。
女性陣が前一列に座ったので良い景色だったけど位置的にジム・オルークがまったく見えなくなったのは残念。個人的にトンチさんが一番好みだった。


上でチラッと書きましたが、先日に出たCDは正直そんなに好きじゃなかったりします。何週してもグッとくるまでいかず掴みどころがない。
でも、この日のライブで演奏された新譜の曲は素晴らしかったです。


セットリストは新譜の完全再現+新曲+EN)弾き語り。
新譜はなんども聴いたのが幸を成したのかすんなりフレーズが身体に染み込んでくる。一人一人の奏でるフレーズが合体して素晴らしい音を出していました。隅々まで目を向けられているのがよくわかります。
トンチさんのスチール・パンもぴったりフィットしてて、逆にこの音が無い他の公演はどうやって曲を完成させてたんだろう、と思うほど。


すごかったのは山本達久さんの鬼のようなドラム。とにかく連打がすごい。早すぎてノイズみたいになってる。しかもそれを涼しそうな顔でずっと叩いてる。かなり難易度が高いであろう曲を完全に再現してました。
CDでは気づかなかったけどジム・オルークが熱いソロを弾く場面が二回ほど。山本さんのギター・ソロもスゴかったけどジム・オルークも負けてないなぁ。重みがあった。


複雑とも言える曲構成だけど難しい感触はほとんどなく自然体で聴き入ってしまう。石橋英子はメインではあるけど過度に自己主張をするわけではなくピアノと歌で顔になっていた。とても心地よい〜。


新譜再現のあとに演奏された新曲がこれまた素晴らしくて、『drifting devil』『shade』で聴ける得意のミニマルなピアノフレーズを中心に進む歌モノ。どんどん盛り上がって最後はみんなでインプロヴァイズ。山本達久さんのドラムが鬼ってた。


メンバーを見た時点でわかってたけどすごく良かったです。
誰かが前に出過ぎるのでなく全員がピースになってかっしりとハマる。変な名前のバンドだけどちょっとそこらへんの中堅や若手バンドじゃ太刀打ちできない完成度でした。


今回の室内で聴くのもいいけど野外で芝生に座りながらまったり聴いてみたい気もする。服部緑地公園の野外音楽堂とかで。


*1:確か……山本さんの歌モノライブは夢心地で聴いてるので曲を正確に覚えてないことが多々あります