2015/02/20 Destrage、A Drop of Joker、Ailiph Doepa @ DROP

イタリアの変態バカテク・メタルコアDestrageの来日を中心にしたメタルコアのイベント、PIT FEST OSAKA。

Ailiph Doepa

変態の極致みたいなバンドでした。


ナレーション付きの長すぎる入場SEでいきなりあっけにとられて、ライブが始まってもカフェミュージックからメタルコア、果てには寸劇までジャンル越えてゴロゴロ展開しまくりのキテレツ・サウンドに最後までなんじゃこりゃ〜ってなりました。
良い意味でポカ〜ン。


トリッキーなだけでなくヘヴィなパートはしっかりヘヴィでクオリティは相当に高い。予想不可能な曲を演奏するテクもホンモノ!
ヴォーカルが役者のように歌うからヘッドセット・マイクってのもメタルコアにしては珍しい。


ジャンルは違えどzuinosinとかに近いごった煮な世界観があるかも。


a Drop of Joker

ミナホ'14の予習中に発見して気になってたものの、台風によるミナホ中止で見れなくて悔しい思いをした女性オンリーのメタルコアバンド。やっと見れたー。


ステージ上の見た目は思ってた以上にガールズ・バンド。ベースとかホワベリにいても違和感なさそう。でも音はガチのピコリーモで演奏がうまい!特にボーカルとギターはハイレベルです。
ギターは演奏からルックスまで華あるなー。指めっちゃ動いてたし、腰を低くしてのヘヴィなフレーズ弾くときとかめっちゃかっこいい!トータル的な意味で最強女性ギターのひとりじゃなかろうか……?


バンド全体だとリズムがちょっとノッペリしてるかなぁ、と。疾走感とか随所のキメがあと一歩な感じもしました。
PAや立ち位置で当たり外れがあるDROPの音響のせいかもしれないけども。でもまた見てみたいバンド!


Destrage

めっちゃ良かった〜。変なことやりまくってるのにポップ。ノレるリズムとノリ方わけわからんリズムの差が激しいです(笑
セトリは新譜中心で過去作の代表作もひと通り。大好きな「Neverending Mary」聴けたのが嬉しすぎる!


お客さんのノリが他のバンドだとメタルコアでテコンドーなノリがあったけど、Destrageはパンクなノリなのも良かったです。モッシュはちょい少なすぎた気もするけども。


新譜は一応聴きこんでたつもりだけど「Are You Kidding Me? No.」は変態すぎてわけわからなくなりました;
ギターの手元が見えなかったからもうちょっとステージが高いハコで見てみたかったかもなぁ。


とりあえず汗がダラダラになるまで騷ぎました!



  • Destroy Create Transform Sublimate
  • G.O.D.
  • Neverending Mary
  • My Green Neighbour
  • Double Yeah
  • Purania
  • Art for Free
  • Back Door Epoque
  • Drum Solo
  • Twice the Price
  • Panda vs. Koala
  • Are You Kidding Me? No.
  • Jade's Place