2015/02/27 neco眠る @ 梅田AKASO


neco眠る、レコ発ワンマン!


ただライブするだけでなく、フード出店や顔出し看板を設置して簡易フェス……いや文化祭みたいな催しにしてました。
ボタのチキンカレーは安定のおいしさ。あさりごはんプレートはめちゃくちゃ美味かったです。
そしてフロアの真ん中にはなぜか和太鼓が……;


ライブは休憩を挟んでの二部構成。
ホントに最高のライブで3曲目あたりには「幸せすぎて死んでしまいそうやっ!」と叫んでました〜。




新譜中心でアゲすぎずのゆる〜いグルーヴが今のneco眠るスタイルでした。
新譜の曲が過去曲に負けない素晴らしさ。「すごく安い肉」とか「大盛り」とかネタみたいな曲がライブだとなかなか映えたり。とくに後者は”neco眠る流ダブステ?”ってな面白いアレンジになってました。


自分にとっての白眉は山本精一さんの「Mantral」のカバー!
レゲェ/スカのテイストを加えたリズムであの名フレーズを奏でながら終盤にいくにつれ昇天していくシリアスなアレンジ。neco眠るらしさ……よりオリジナルへのただならぬリスペクト魂を感じる原曲に近いカバーでした。
「Mantral」中は気持ちよすぎてずっと目を閉じてました。目を開けられなかった。本家に迫る昇天っぷりでした。





また今回の公演は仲の良い人達のゲスト出演もあり。


1部と2部間の休憩時には和田シンジさんがヘルメット+スウェットスーツ姿で自転車に乗って登場し、フロア中央にある和太鼓を叩くパフォーマンス。それに合わせて騎馬戦スタイルで担ぎあげられた兜をかぶった伊東さんがフロアをウロウロしててカオス(笑
和田さんが去り際に鳴らした”チリンチリン♪”はCDでも収録されてる音だっけ?なにげに考えられてるのかも。


キララさんはまさかのヴァイオリン!すごく真面目に演奏してたのが逆に面白かったり;
MC Sirafuさんは何度も登場。色んな楽器でサポートしてました。最初は控えめだったのに終盤は酔っ払って踊りまくってた(笑)
アンコールではシークレットゲストにDODDODOさんを交えて本家の「猫がニャ〜て、犬がワンっ!」。たまらん!!


そして最後の『ENGAWA DE DANCEHALL』に登場したNEGURAさん。
neco眠るに名前だけ残っているような状態らしく今日のライブもシンセはサポートの人でした。ライブはほとんど出れないけど脱退してるわけではないそうです。森さんの「名前だけのメンバーがいてもいいやん〜」ってユルいノリが良かったし泣きました。




ライブが良かったのはもちろん、いつでもお酒買いにいける人口密度やフード満載な出店やら……neco眠るらしいな〜って空気が充満してて面白かったです!