読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015/03/29 ユニバースタジオジャパン(王舟、neco眠る、YPY、どついたるねん、白い汽笛セプテット、平賀さち枝、ミツメ、mmm、Homecomings) @ 味園ユニバース

味園ユニバースで開催されたギリギリな名前のイベント。発表された時は某テーマパークと見間違えて3度見ぐらいしました;
公式サイトも作られたりと結構しっかりしたイベント。当日はゆるキャラも会場内にいるとか?東京でやってる月刊ウォンブというイベントの関西版だそうです。


いざ入ってみるとけっこういつも通りのユニバース。大きく会場デザインが変わってることはない。ただ開場DJのBIOMANがジムノペディを流してるからわけわからんことに。味園に似合わない(笑

Homecomings

Homecomingsはギターの福富くんが欠席だったので、別バンドのギタリストが”第2の福富オーディション”という形でゲスト参加する催し。参加者はneco眠るの森さん、Hi, How are you?の原田さん、シャムキャッツの菅原さん、Quattroの潮田さん。演奏に加え、参加にあたっての意気込みや審査員(ホムカミに馴染みのあるミュージシャン達)の評価コーナーがありました。
個人的にはQuattroの潮田さんが暴れ馬っぽいアクションで弾いてて面白かった。


司会(芸人:長州ちから)とのやりとりも含めユル〜くてバカバカしいC級エンタメで大いに笑いました。ホムカミ女子3人がゲストとあまり絡まず遠目に苦笑いするだけってのもいいなぁ。終盤はベースの機材トラブルが多発したのが残念。トラブルが発生したとき真っ先に駆けつけたのが司会の芸人さんだったのが笑えた&芸人の現場力、アドリブ力ってすごいなー、と。


イレギュラーの催しで一組目にして開場は和気あいあいとした雰囲気に。ユルく、でもみんな思いっきり楽しんでる!

mmm

フロア中央にソファで囲っただけの簡易2ndステージでmmmさん。繊細の音の弾き語り。音楽的にはよくわからなかったけど聴き浸るお客さんの表情とかが良い空気を演出しててなんかよかった。

ミツメ

ミツメの東京感、好きです。
大好きな「cider cider」はやらなかったけどアンニュイさに絶妙な小技を突っ込んでくるストレートとヒネクレのバランスが心地よかった。雰囲気で酔える感じ。
この頃には会場の雰囲気と良い音楽に包まれてすっかりほろ酔い+モードに入ってました。

平賀さち枝

平賀さち枝さんもソファステージで。アルファ波の出る酒飲み音楽。気持ちいいわ〜。


超低速の江ノ島ではじまって「あ、苦手なテンションの時の平賀さんかも」と思ったけど、この日はゆったりした歌とギターにぽわわ〜んとなりました。酒のコップの氷がカラカランってなる音がここまで似合う音楽は他にない。ソファに囲まれて歌う平賀さんを体育座りしながら酔いでとろ〜んとした目のみんなが聴いてる光景。自分もその一部に。これ以上無いシチュエーションでした。


「眠ったり起きたり」「春が来そうでさびしいだけ」「青い車」あたりは何度聞いてもたまらないっす。
また新曲「カントリーロード」のエモさがたまらない!バンドサウンドを携えたら青春パンクになりそうなメロディは好み直撃でした。




良い感じにユルくて、良い感じにホンモノで……アンニュイ心地よさが充満した素晴らしいイベントになっております。シアワセ〜。酒が笑えるくらい進む
とにかく幸せ!でも酒は無限に進むが味園ユニバースの食べ物が全滅状態。ヤバいー、酔いは深まる一方〜。

白い汽笛セプテット

6人編成の白い汽笛。ギターにneco眠るの森さん、ドラムにホムカミの人。ホムカミではヘタウマって感じのドラミングですけどコチラではシャープなドラムを叩いてる!雰囲気が違ってなんかドキッとしました(笑


フォーク……よりカントリー/ラグタイムに近い牧草的な歌モノ。
適度に明るくて適度に穏やかで全てが完璧でした。がっつりステージ前に行かずとも、ユニバースのどこにいても楽しめる空間が出来上がってた。それは「レゲェ」がきた時に幸せ最高潮に。名曲です。
最後にゲスト参加してたmmmさんの曲をサプライズで演奏。mmmさんも驚いてた。ステキな雰囲気〜。


この時は死ぬほど幸せだったな。

DJマイケルJフォクス

ライブが一休みしてDJタイム。歌謡曲とかもいれてこれまた良い曲をかけててー。
白い汽笛終わった瞬間にオールドジャパンな歌謡音楽がかかったときに心の奥で”うわあああ”って温かいものが溢れでました。和物って強いなー。

どついたるねん

ストレートなロックバンドかと思ってたんだけど、打ち込みも多用して騒いだモン楽しんだモン勝ちみたいなハイテンションライブ。NDGか!?ってな 勢いがスゴい。ハイスタの曲に合わせて歌ってんのが青臭くてよかったです。

YPY

サブカルテイスト満載のどついたるねんの次にYPYってスゴいタイムテーブルだなぁ。


頭からバキバキの四つ打ちキックが鳴ってるハードテクノ仕様でブチあげモード。
中盤でリズムが消えて普段のエクスペリメンタルな感じに戻るか?……と思ったらすぐにビートが戻ってきて最後まで踊らせまくるレアなセットに。ドツボでした!ひたすら踊らせるビートの連続。ケンイシイかっ!


ソファまわりの即席ブースの周りでは踊りまくってる人が多数。のちにvineに”踊り狂うオタクたち”みたいな感じで動画がアップされてました;


がっつりピート効かせてどついたるねんから違和感なく繋げた曰野さん見事。
良すぎたやろ〜!!そのままのテンションでneco眠る最前線!

neco眠る

ぶっ飛んで踊ってたら最前に男ひとりでした;なぜ(笑


新譜からオンリー(あれ?DASI CULTUREやったっけ?)engawaも無し。それでぜんぜん満足でした。モッシュではなく自分の好きなように踊りまくるノリが合ってる、今のneco眠るのモードは好きです。


最近はもっぱら「車で東京行く時」がお気に入り。BIOMANのシンセと栗原ペダルさんのノイズギターがたまらん。あとBIOMANの前にいるとあのSっぽい目つきでずっと見下ろされてる感じがしてゾクゾクします(笑

王舟

トリの王舟なのにみんな飲みすぎて意識ここにあらずな状態;


アメリカンな雰囲気のある歌モノだったかな。 自分もぼんやりとしか記憶がない;ただ心地よかったって感覚はありました。



最高のイベントでしたー!
”うおおおっ!”って熱くなるより音楽を自然に受け入れられる空間でした。ピークはYPY→neco眠るの流れ。楽しすぎて意識が飛びました。


自分の知り合いも音と酒に酔いまくってました。酔いどれ製造されまくってたけど本質はいたって普通の音楽イベントでした。ワルノリしてる人とかまずいなかった。ただちょっと雰囲気が良すぎて、ちょっと酒が進みまくる……そんな一夜でした。
味園ユニバースっていう外界と切り離されたような場所で、会場のどこにいても音楽が良い感じに聴こえてくるってのが良かったなぁ。