C74当日について

レポもとい行動メモです。
いつも通り読み物としての面白さは皆無です。
そして無駄に長文です。

初日

初日は特に目当てのものも無いので9時ごろと遅めの新幹線で出発。
会場着いたのは12時半くらい。入り口のところで荷物を開けた状況で警備員の横を通ることで荷物チェック終了。タイムロスはあってないようなもの。


企業への長い階段上ってコスプレスペースが無いのはちょい寂しい。まー、もうキャパ限界だったもんなぁ。
会場入りしたら企業へ直行。唯一の目当てalchemistでびんちょうタングッズを購入してからはチラシをもらいながら企業をブラブラと。
企業のスペースが大きくなったという単純な理由はあるにせよ、いつもより人が少なく感じました。荷物検査で様子見の人が多かったのか?
それでもあいかわらずなのはの列はヤバイな。



無料配布も特に並ぶ気にならなかったので、明日のために荷物預かり所やら有料休憩所などをチェック。有料休憩所までの唯一のルートがエスカレータなんで混みまくりで行くの断念。あの場所じゃ気軽に休めないんじゃ。
C74公式紙袋も手に入れておく。今回はこのまま会場外に行くのは少しためらわれるデザインだな。
問題のエスカレータは完全に封鎖されてましたね。他のエスカレータは動いてましたが警備員がひとりはいたりと厳重な事件対策が敷かれてました。


15時には友達と合流して、体力温存のために早めに帰宅
TV見ると台風が接近しているとか。どうなる明日の天気?

2日目

自分にとって本番の2日目。
まさかの寝過ごしで始発を逃したー!
6時45分くらいに会場について、工事中のビルの横あたりで列形成。始発乗れてりゃ階段前の列に並べたんだろうになぁ。


列が固定したらネットで繋がりのある方々とミニオフ。お話を伺ってると、みなさん作品に対してなかなか手厳しい!列移動まで良い時間つぶしになりました。お相手していただきありがとうございましたー。
列に戻ったら開場までひたすら待機。とにかく暑い!2日目は恐ろしいほどの暑さでしたね。


10時30分くらいに入場。入り口から西までの道がなかなか進まず西2に入ったのは10時45分くらい。
まずは音系スペースから攻めていく。記念すべき(?)最初のサークルさんは妄想の旅団さん
音系は良いペースで終わった。11時20分には目当てのところはまわったかな。混みはそこまでひどくなかった?
音系の西2からガレリアを横切って同人ゲームの西1へー。間違えて東方エリアらへんの入り口から入ってしまう。
人多っ!小・中・高生多っ!小・中・高生:学生・社会人が3:7くらいだった気がします。


人波をかいくぐって同人ゲームエリアへ。
同人ゲームエリアは比較的人少ないのでサークルさんとも話しやすい。
無料体験版を調子乗ってもらいまくってたら荷物が一気に重く。12時くらいに一通りまわり終わりました。


荷物預けるために西と東の間にある荷物預かり所へ。これが間違いだった。
西を抜けてから東に行くまでの女性更衣室横のエスカレータが一つ止まってて人波が完全ストップ。結局荷物預かり所に付いたのは13時くらい。この間にどれだけサークルをまわれたんだろう。重い荷物を持つ根性が自分にあれば!


CD大量に入った紙袋を預けて身軽になったら再度西へ。
空いてきた東方系に行くも目当てのものはほとんど完売。結局買ったのは一サークルさんだけ まー、本はコミトレとかでのんびりと見るとしますか。
あとはサークルさんと話たり 掘り出し物を探したり。
ここらで西であったこと箇条書き。

  • 人の数はいつも通りか?東方に集中していた分、他のところは空いてたぐらいかも。
  • スクラッチシンバルズさんのブースで昔からうわさに聞いてたflescさんの女装を初見。一瞬女の人かと思った。あまりの美しさに声掛けられなかった俺チキン。
  • aozunaさん出してたー!しまった、ノーチェックだった。新作は既に完売orz
  • WAVEさん列すげー伸びてた。後で行ったらまったく並ばず買える状況だったけどhistory two以外は完売してたと思う。
  • Diverseで与作さんにお体お大事にと差し入れを。いつもより抑えてたけど、動いてる姿を拝見できて良かった。
  • 同人音楽研究会でお世話になったサークルさんにも挨拶。研究会の時はサークル名伏せてたんでこことは思いませんでしたよ。
  • Project Ringletさんとは会っていきなりメタルトーク。今思うとゲームの話してねぇ。
  • Giant Ant Unitさんはキャラ別ポストカードプレゼントあり。人気投票で11票入れた柊がまさかの在庫切れ。泣きそう。
  • 結局列と呼べるような列にはひとつも並ばなかったなぁ。
  • 音系の方に何度か「wiki役立ちました」と言って貰えてやって良かったと思いました。
  • 他にもお相手してくださったサークルさんありがとうございましたー。終わってみると話したかったことの半分も話せなかったってところが多い。もっと話せば良かった。コミケはつい急いでしまうんだよなぁ。次回は改善したいところです。


15時くらいにうつらうららかだけを目当てに東へ。当然のことながら完売済み。
雲行きが相当怪しくなってきたので荷物を受け取って拍手を聞かずに15時半くらいには帰る。ぎりぎり雨には合いませんでした。


今日の戦利品を宅配便で実家に送ってから、今朝の反省を生かして目覚まし6つをセットして寝る。

3日目

この日は無事始発で出発。
6時20分くらいに会場入り。
東待機列へ。なにげに東に並ぶのって初めてだ。海のすぐ横で列形成か。冬は死ねそうだ。
天候は雲りでまったく暑くない。むしろ寒い。戦利品用のトートバッグに腕を突っ込んで寒さをしのいでました。ペットボトルが予想よりまったく減らないので重い。
汗かかない分トイレに行きたくなるのがツラかった


10時半には入場。
まずは下調べしていたところから回っていく。
初めて行くサークルさんは既刊もつい買ってしまうんでカバンがすぐにいっぱいに。100ページ超えの同人誌も多かったから重さが尋常じゃない。もってくれ俺のカバン!
「昔から(同人誌が)好きでした」と告ること数回。
今回一番の掘り出し物「野菜づくし」に出会う。脅威の野菜18禁本!友達とこの本で盛り上がりまくりました。


今回唯一並んだapricot+へ。やっぱコミケ来て一度も並ばないのはコミケにきた気がしないよね。12時に並び始めて50分くらいでゲット。小さいうめ先生がデッカイ看板をもって持って必死に列整理してたのが印象的でした。


評論目当てに西へ。
時間も時間だったけど東と比べ物にならないほどのまったり空間。対向者が通るまで待つなんて東じゃありえない!
パパ・ママ本で「最近子供が生まれまして〜」という会話を聞いて更に和む〜。マンレポのネタにできそうだ。
気分よくゆったり見て回っていると、C74紙袋に限界がきて紐取れるハプニング。中身をぶちまける最悪の事態には至りませんでしたが、下から抱えないといけなくなったので気軽に立ち読みはしにくくなった。これが限界か。


3時くらいに友達と合流しに企業へ。
そういや企業の人が減ったからか、いつものコスプレ広場がいつもの場所に戻ってたな。すごい人だった。
クリプトンの完売カウントダウンを聴きながらちょい休憩して、東まで行って拍手を待つ。
その間にハースニール購入。雨降り始めたからかまったく並んでなかった。いつも閉場アナウンス後でも並んでるのに。
陣取ってない森林保護のポスターを探すもどこも先着あり。この時間帯なら仕方が無いか。
4時で閉場拍手〜。今年も終わった〜。


雨が弱まるまで近くのファーストフードで時間を潰す。
5時半くらいに国際展示場駅行ったらガラガラでした。座れるとは思わなかった。
そのまま大阪まで帰宅ー。


今回はいつもより知り合いとの行動が多かったので、精神的に楽にまわれた気がする。楽しさも倍増。
大きなトラブルも無く、無事3日間が終了してよかった。



各地のC74のレポで「人は多いがいつもより”お祭り”な空気が無かった気がする」みたいな感想があがってますね。
当日はそう思わなかったけど、振り返ってみると確かにそんあ空気があったかもしれない。いままでは参加者は共通の「仲間」意識があったけど、マスコミのオタク報道やニコニコなどにより参加者の中にも属性とか好みとかとはまた異なる次元での「違い」があったのではないでしょうか?
コミケはあるのが当たり前じゃない」というのをいつもより意識した気がする。
と色々書いてみましたが、「非お祭り空気」は何が原因なのかは明確にはわからない。どう違ったのかもわからない。けど確かに違った。そこが余計モヤモヤする。


となにやら暗い話になってしまいましたが、素晴らしい3日間でした。なんだかんだで「楽しかった」しか言いようが無い。
コミケ最高!