2014/12/18 カヨコ、ヒグチアイ、小南泰葉 @ 南堀江KNAVE

元(?)BMS作者のTigerliryさんのライブを一度見てみたいと思っていたで、バンドでキーボードを弾いてるカヨコさんのライブへ。


ミナホで良いなと思ったCettiaさんがOAで出演するのも楽しみにしてたんですが、あいにく仕事が長引いて間に合わずでした。無念!

小南泰葉

弾き語りスタイル。めっちゃ良かった!
Cettiaさん見逃したのを持ち直すくらいに良いライブでした。


メジャーコードの明るい曲中心でモロに好み。
1st以降追ってなかったけどめっちゃ良い曲持ってるし、めっちゃ良い歌い方するなぁ。
声がハスキー…というか独特の”濁り”があってなんだかバグパイプみたいって思ったり。
感情入ってて規定のモノから溢れ出そうになる様は大森靖子に近いモノも感じました。*1ここまでパワーを持った人だとは正直認識してなかったです。


アコースティック・バージョンの「3355411」とかもグッときました。弾き語りだけどしっとり要素より勢いの方が勝っててパワー満ち満ちでした。


あとMCで「今年最後のライブ。今年最後の歌。」って言ってたけど、今年最後の歌を聴けるってめちゃくちゃ贅沢ですねー。


ヒグチアイ

キーボード・ボーカル(=ヒグチアイ)+ベース+ドラムの3人体制。


チラッと見たyoutube映像で清楚系な方かと思いきや、ロック系のルックスでカッコイイ女性でした。
歌中心かと思いきや一筋縄じゃいかない3ピースの絡み合い。想像以上に演奏レベルが高くて、想像以上に楽器隊が面白いことをやってた。
想像を遥かに越えて良かったです


で、あとになってベース=元School food Punishment、ドラム=元東京事変と知って本気で驚きました。そりゃあ演奏力高いわけだ……。
そんな二人に演奏力でも存在感でもメインとして堂々と立ってるヒグチアイさんはカッコよかったです。




カヨコ

大阪出身女性シンガーのバンド形態ライブ。姉貴っ!って感じのカッコイイ女性でした。


前2組が音の層を(良い意味で)削ってたのに対し、カヨコさんのバンドは音が充満。
それが一丸となってパワフルに響けばいいんだけど、ゴチャゴチャっとしたとこもあったような。良いフレーズが立ち位置を持てずに彷徨ってた印象がありました。演奏というよりPAの音量バランスが原因だった気もします。


一番目当てのTOM a.k.a tigerlilyさんのキーボードは特に音量が小さくて聴こえにくかったのが残念。でも面白いフレーズいっぱい弾いてたのはわかりました。a.k.a的な”キーボード!(≠ピアノ)”ってな音色でめっちゃ良いフレーズ弾いてる曲があったなぁ。


でもライブの帰り道では「カーテンコール」のメロディが頭から離れませんでした。めっちゃ良い曲!続編(?)も良かったなぁ。この人は勢いでガツンといくロック曲よりもミドルテンポのパワーバラードの方が好きかも。自分にしては珍しいパターン。



音楽性、知名度、シーン……普段行ってるライブとは少し異なったタイプのライブでしたが楽しかった〜!
小南泰葉さんの良さを再認識できたのは大きな収穫でした。

*1:あとから出てきた人を例に出すのもアレですがわかりやすく説明するために……