読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015/06/21 MDT FESTIVAL 2015(ROVO、YOUR SONG IS GOOD、ハナレグミ with U-zhaan) @ 日比谷野外音楽堂

ライブ

f:id:soundwing:20170205010206j:plain

宇宙の日!一年で一番好きな日!
雨の予報だったのでほぼフジロック装備。


東京駅に着!
丸ノ内線近くのコンビニでお酒買ってくのが毎年の恒例。


MDTの野音は入った瞬間にワクワクします。踊るぞ〜!!って気合が入る。
MDTのTシャツを買って楽しむモード全開へ~。

ハナレグミ with U-zhaan

天気は小雨がポロポロと。しっとりした空気のなか、全身がタブラに覆われたタブラマンが登場。なんだったんだろう?笑


ゆる~い空気のまま心休まる美しい歌声。タブラもリズミカルになりすぎることなく歌に寄り添ってる。
「家族の風景」「オアシス」と好きな曲をやってくれたし、なんたって「サヨナラColor」をやってくれた!ほんと素晴らしかった~。あえて明確に再現しないユザーンのあのフレーズがたまらんかった。


ノリノリではないけど高品質な歌で会場の音楽心を芯から暖めてくれました。


ちなみに前日のYATSUI FESで”明日天気になれ”を歌ったと知って大笑いしました。自分たちの出番だけガッツリ降ってたやんw


YOUR SONG IS GOOD

昔のワイワイ踊れるファンクロックな音楽性から大きく方向展開をしてMan Drive Tranceなバンドに変わったYSIG。
サウンドチェックから完全に空気を持ってってる!
これはヤバくなる!!


そしてライブは大盛り上がり。
自分たちがなんでMDTに呼ばれたか200%理解してのライブでした。
気付いたら始まってて、そのまま野音の空気を持ってって……ホントすごかった。


当時のYSIGだけ知ってる人は「なんでこのバンドが?」と思ってた人もいたでしょうが、曲と演奏で納得させてた。MDTとしてパーフェクトだった!



自分もここで踊るのスイッチ入りました。楽しくて仕方がないぞ〜。
「プガルー超特急」でスカダンスしたのが最高に楽しかったなー



ROVO

大ボス・ROVO
勝井さんが登場して一言。
"俺らの時に雨降ったことないから。大船に乗ったつもりで来てください"
カッコよすぎんだろ!




イヤっっっっっっハーーーーーー!!ーーー!!!と理性ぶっ飛んでる踊りまくりました。
昇天して音の波に漂って……もう楽しいって感情しかない!ずっと踊ってた~。
原田さんは今日も座ってたけど、ここぞって時にイスの上に立ってベースを高く掲げるのがロックスターっぽくてめっちゃカッコよかったです。


セトリは

SPICA
新曲1
新曲2
新曲3
NA-X
D.D.E

SUKHNA


新曲がやっぱりいいです。
”宇宙”より”母なる地球”の深部に連れてってくれる感じ。まったり高揚する大人なROVOです。


新曲のひとつ*1はやはり「REZO」の変化版に聴こえるなー。良い意味での既視感。ここ数年の出来事がフワッと蘇ってくる感覚があって胸がウルっとくる。大好きな曲です。


終盤、「NA-X」からの「DDE」はヤバいとしか言いようがない!最近の傾向的に「ROEM」あたりくるかなぁと思ってたので「DDE」でバキバキにきたのは意外でした。



演奏以外ではアンコール前に山本さんがパンクな煽り!ありゃアガらんはずがないわー。気付いたら前の方突っ込んでた〜。
終演後に不穏に煽ったことを謝罪したのは関西人らしい見事な流れでした(笑)
「変なこと言ってごめんなさい」も面白かったけど、そのあと「色々あるけどなんとかなりますよ」とかブツブツ呟いてたのが後になってジワジワきました。



今回は雨が気になるMDTになりましたが、ハナレグミU-zhaanのシンプルな音と一緒に聴こえてくる小雨の音が素敵だったし、ユアソンのブチかましにより晴れてったのも雨降らせないROVOのボス感も……。
天気も各者に完璧にマッチ。
スゴいバンドは天気まで味方につけちゃうけどこの日は”まさに”でした。

*1:*のちにXIに「LIEGE」として収録