jupiter/bump of chicken

賛否両論なバンド、bump of chickenの3rdアルバム。自分はバンプが大好きなんですよ。曲、歌詞共に良くも悪くも日本らしいバンドってのが好きなのかな。インダストリアルだのメロデスだの聴いてる人間にしては珍しいのだろうか?



このアルバムは他のバンプのアルバムとは少し違う印象を受けます。
まず他のアルバムに比べ、キャッチーなメロを抑えたゆったりした雰囲気の曲が多いです。特にアルバム曲にその傾向が強い。歌詞も得意の物語性のあるものは少ない。といってもやはりバンプらしさは消えていない。励ましのメッセージのようなモノが多いです。漫画だのアニメだの好きなんだろうなぁってのが分かる歌詞。自分みたいな人間はこういう歌詞に弱いんですよ。


荒野を突き進むような勇敢な①。
大ヒット曲②「天体観測」⑨「ダイヤモンド」。純粋にメロディが良い。
③⑦はメロディの良い力強いギターロック。地味だけどすごく良い曲。
④はサビが癖になる良曲。つい口づさんでしまう。歌詞もバンプらしくて面白い。
⑥も歌詞が面白い。ベンチでボケーとしてるのがイメージできるような曲です。
⑤⑧は個人的にはあまり好きじゃない。悪い曲じゃないんだけどね。
そしてお得意物語性のある歌詞の⑩。何度聴いても泣ける。この曲のパロFLASH見てから更に好きになった。


あまりヘビーローテーションしているアルバムではないんだけど、たまに聴くと良く感じる。所々演奏は不安定な所もありますが。ソレも気にならなくなるような若いバンドらしい良い意味での青さが溢れています。


アイドルバンドだの、歌詞だけだの、その歌詞も浅いだの色々言われてる彼らだけど、そんな事気にせずに聴いてみると気に入るはずです。特にオタ…とまで言わなくてもマンガやゲームが好きな人は絶対好きな雰囲気だと思う。散々言われている曲も案外悪くないよ。歌詞と曲がうまくリンクする良い曲を書く。


小学生の読書感想文みたいなレビューだな。まぁいつもそんな感じだけど。

jupiterjupiter
BUMP OF CHICKEN Motoo Fujiwara Hiroaki Masukawa

トイズファクトリー 2002-02-20
売り上げランキング : 1122
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools