2013/12/30 COUNTDOWN JAPAN 2013-2014 3日目 @ 幕張メッセ (FLOWER FLOWER、HUSKING BEE、ねごと、Dragon Ash、東京スカパラダイスオーケストラ、サカナクション、忘れらんねえよ)


(自分にとっての)二日目がスタート!ホテル近いし13:00からだからゆっくり休めた〜。


まずはYUIがソロ活動停止後に始めた新バンド!渋谷さんが挨拶。「海外のバンドとも渡り合えるバンドです」と紹介。

FLOWER FLOWER (GALAXY STAGE)

まだ音源もPVも一切発表されていないYUIがボーカルを務めるバンドFLOWER FLOWER。結論から言うとめっちゃ良かったです!


UKロックの息吹も感じさせるシャープなロック。時たまシューゲイザーみたいになる。そこに乗るのがYUIのJ−POP寄な歌だから新鮮。
各パートがしっかり主張してて”元ソロ歌手YUIとそのサポートバンド”ってよりしっかりとしたひとつのバンドになっていました。
ポップでいて実験的なロックの要素も持っている。音が似てりゅわけじゃないけどなんとなくスーパーカーを連想しました。


よかった!メンバーのチャラさは気になったけどww




HUSKING BEE (GALAXY STAGE)

最初は友達と一緒に見てたんだけど一曲目が「#4」ってのに興奮して30秒も経たずにバラバラに。2日目はこの友達と一緒にいたのこん時ぐらいw集団行動ができない二人でした。


「8.6」や「smal potato」など旧曲多い。新譜からは大好きな「暖願コントロール」と「Feedback loop」。


大阪のワンマンは客がめっちゃおとなしかったけどこの日は最初からフロアでモッシュ起こってて楽しかったー。暴力的じゃないハスキンらしいモッシュが好きなんですよねー。


パンクなノリだから「Walk」も期待したんだけど……「新利の風」で終わり。
まぁやらないのは仕方がないかなぁと思うけども”最後WALK来るかも?”と体力をセーブしてしまったのは個人的な失敗でした。


ライブ全体ではすごく良かったです。
セッティングに時間がかかったから、と巻きでやってくれたのもイッソンの人柄が出てる。もしかしたら「WALK」は時間の関係で切った?





ねごと (MOON STAGE)

一番目当てのDragon Ashと被ってたから前半だけ。


デビュー当時から個人的イチオシのベーシスト・祐ちゃんが可愛すぎました!笑顔がステキってのもあるし、小さい身体での激しいベースプレイ姿がたまらんのです。


僕のなかでねごとは、ミニアルバム最高! → 1stフルアルバム微妙すぎる…… → しばらく見限ってた → 2ndフルアルバムめっちゃいいやん!!と偏移を辿ってきました。いや、ほんと2ndはかなりの名盤ですよ。それがライブだとさらにいい感じに。演奏がパワフル!ボーカルもいい感じでした。


「Re:myend!」では短いベースソロもあり。エフェクターで歪ませまくってミョンミョン唸るかっこいいソロ!


「透き通る衝動」「七夕」と初期の曲を聴いてそろそろタイムアウトなので泣く泣くアースステージへ。できれば最後まで見たかった。2ndの曲はあまり聞けなかったしまたじっくり見に行きたいな。

sharp #
Re:mind
透き通る衝動
七夕



↑2014年までのカウントダウンも残りもう少し!

Dragon Ash (EARTH STAGE)

二日間通してのベストアクトです。RUSHBALLといい最近のアッシュは熱すぎる!やっぱミクスチャーロック好きやねん!
ファンのノリが適度に激しく、適度に踊って一番自分にフィットする。特に今回はヨシカワショウゴさんみたいな風貌のテンション高い客が近くにいて一緒に踊りまくりました。


「Run to the Sun」のコーラスで泣いて「For Divers Area」の”跳び跳ねろー!”で全力でジャンプして!


今回は新曲3つを披露。ラッパー3人をフューチャリングしたのと、Kenkenのベースプレイを軸にしたのと、PV公開された「Lily」。KenKenのはゴリゴリにハードなところもあってよかった。ただ残り2曲はそんなにかな?「Lily」は正直なとこダレてしまった。*1


でもそんな空気を吹き飛ばしたのが「百合の咲く場所で」。Pay money for my painのKへ向けたライブが別の会場で行われてると伝え「あっちに声届けてくれるか?」と始まったイントロで大歓声。全力で前へ横へつっこむフロア。形式でもなく衝動的にやりたくなるからやる。これぞモッシュでした。


テンションピークになったところでおなじみの”ミクスチャーロックは好きですかー?!”で「Fantasista」。この曲はライブのためにある曲です。そろそろヤバくなってきた体力を振り絞って楽しんできました。


新曲はそんなにでもトータルで見れば最高でした。KJは僕の永遠のヒーローだ!跳んで踊ってモッシュして。終わった頃には汗だくでフロア脇で倒れるぐらいに全力で楽しみました。


今回でわかった。世界中のバンドでDragon ashが一番好きだー!ってなくらいに良かった!!!

Intro
Run to the Sun
For divers area
Ambitious
Still Goin'On feat.YALLA FAMILY
Velvet Touch
The Live feat.KenKen
Lily
百合の咲く場所で
Fantasista


東京スカパラダイスオーケストラ (EARTH STAGE)

この時間はゆったり休むつもりでEARTH横のリクライニングチェア・エリアにいました。漏れ聴こえてくる「SKA ME CRAZY」で踊りながらステージに向かうキッズを微笑ましく見てました。
すると自分もいても立ってもいられなくなって結局ステージへ。


「なんか聴いたことある曲やってるなぁ」と思ってたら10feetのメンバーがステージに立ってて彼らの「hammer ska」をやってる!フロアは周りとぶつからないぐらいの人口密度で思いっきりスカダンス踊ってるひとが何人も!自分もスカダンスしながらフロアを移動しまくり。楽しいわ〜、笑顔が止まらない!


タクマの爆笑MCのあとにもう一曲、スカパラ feat. 10feetの「閃光」を披露してフロアを大いに沸かして退散し、最後は残ったスカパラのアニキたちで最高のスカダンシング・チューン「Down Beat Stomp」。大合唱系はフロアが温まってる時にやるとすごいなー。


いやー、良いライブだった。CDJは色々な音楽が鳴ってて音楽好きにはたまらん空間だ!
ちなみに2013年の最後に聴いた曲は東京から家に帰るときに踊りながら聴いた「Down Beat Stomp」でした。

SKA ME CRAZY
hammer ska with 10-FEET
閃光 with 10-FEET
DOWN BEAT STOMP

サカナクション (EARTH STAGE)

なんとなく”サカナクションにがっつくのもミーハーくさいよなぁ……”と思ってスルーしようかな、ぐらいに思ってました。聴こえてくる「ミュージック」や「夜の踊り子」に合わせて踊ってるキッズが通路やフードエリアなど至るところにいて「国民的ロックバンドだよな」と実感。こういうバンドがいるのはいいことですね。ロックフェスで「Smells like teens spirits」がかかった時みたいな。


けっきょく音に誘われてステージへ。人は多いけどCDJの鉄則、奥に行けば意外と空いてるのは相変わらず。
で、ステージ演出がすごいのなんの。トレードマークになってきた緑色のレーザーが見事に使われたステージ。そして演出に負けない毎回変わる楽曲アレンジ。


「バッハの旋律の旋律を夜に聴いたせいです。」で粉雪みたいなレーザー跡が壁を覆ったときは思わず”おぉっ!”と声をあげちゃいました。
アルクアラウンド」→「バッハ……」→「ネイティブダンサー」と小細工なしのキラーチューン攻め。
サカナクションは見るたびにすごくなってる」といつも言ってますが今回もそうでした。ほんと立ち止まらない。


あー、なんで俺は最初から見なかったんだろー

ミュージック
夜の踊り子
アルクアラウンド
『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』
ネイティブダンサー
アイデンティティ





忘れらんねえよ (MOON STAGE)

僕のCDJの、そして僕の2013年のオオトリは忘れらんねえよ。


トリなのに裏のバンプとサンボに客を取られて寂しいことになってました。らしいっちゃらしい。客入り的にバンドワゴンの「俺らの音楽を馬鹿にする奴らに〜♪」の歌詞が意味深……。


ボロフェスタでのライブがめっちゃ熱かったから楽しみにしてたんだけど……うーん、どうもしゃべり方が無理に演じてるみたいに見えちゃってノリ切れなかった。なんだろうボロフェスタではガシガシ響いてきたのに。


曲も演奏はいいけどモッシュハスキンやアッシュに比べて弱めで……。女性ファンが多いんですね。
もちろん楽しかったです。「忘れらんねえよ」では知らないおじさんと肩組んで歌ってまで楽しみにいった。
ただ今年最後にしては弱かったかなぁ、って想いもあります。






2日でいろんなバンドのライブを見まくった!楽しかった!会場が快適なのが本当にいいですね。


ベストアクトは初日はロコフランク、二日目はドラゴンアッシュ
MVPはピザ屋でドリンク売ってオネーサンふたりwどっちもめっちゃかわいい&服セクシーで何度スミノフ買いにいったことかwおかげで気持ちよく酔えてライブも楽しめました。


CDJはライブ以外は踏んだり蹴ったりだったけど、とにかくライブが楽しくて、名前も知らんけど一緒にバカになれるヤツらがいて……やっぱオレには音楽しかないんやな、ってのを実感した二日間でした。


2014年のライブ人生も楽しむぞ!

*1:のちのワンマンではよかった